ニュース

FSR通信 VOL.35

					

[人事労務情報 メールマガジン] 
┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌
─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘


   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃  ----------------------------------------------------    ┃
  _┃     ★★ FSR通信 ★★  vol.35  2016年4月15日配信     ┃_
  \┃    ----------------------------------------------------   ┃/
  /┗┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯┛\
   ̄ ̄                               ̄ ̄
         ≪ 社会保険労務士法人 エフエム事務所 ≫


┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌─┌
─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘

いつもお世話になっております。
社会保険労務士法人エフエム事務所です。
今月も最後までのお付き合い、よろしくお願い致します。

─━《目次》─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

ニュース&トピックス
・パートの厚年適用「規模500人以下へ任意拡大」へ

気になる労務相談
□派遣先でのセクハラの相談どこに?


─━──━──━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

ニュース&トピックス

--------------- パートの厚年適用「規模500人以下へ任意拡大」へ ---------------

厚労省は、公的年金制度の持続可能性の向上を図るための国民年金法改正案を今通常国会
に提出した。今年10月から規模501人以上の企業に勤める一定の短時間労働者に厚生年金・
健康保険が強制適用されるのを機に、新たに500人以下の企業に対する任意適用を強化す
る。労使の合意を条件として、厚生年金等の被保険者とすることができる仕組みを設ける
考え。1事業所当たり最大600万円に及ぶ助成金を新設して適用拡大を後押しする。

【年金機能強化法による厚年・健保の適用条件】

①週所定労働時間が20時間以上
②月額賃金が8万8,000円以上(年収106万円以上)
③勤務期間が1年以上見込まれる者
④学生を除く
⑤規模501人以上の企業に勤務する者

今年10月1日より上記すべてを満たす者が適用される。

今回の任意拡大は、厚労省が更なる適用拡大を検討したもので、規模501人以上の企業
への強制適用の開始と同時に、規模500人以下の企業について、短時間労働者側の同意
(労使協定の締結)を条件に厚生年金・健康保険の被保険者とすることができるように
する。その他の適用条件には変更がない。

短時間労働者側の同意を適用条件としたのは、企業と被保険者の双方に一定の保険料
負担が義務的に生じ、労使双方の納得感が必要と考えたためである。

厚労省では、同法施行に合わせてキャリアアップ助成金を改定し、短時間労働者の被用
者保険適用に際して、賃上げや労働時間延長を実施した企業に対する支援策を強化する。


:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.: *:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:.:*:


─━<気になる労務相談>━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

□派遣先でのセクハラの相談どこに?

Q:派遣先でセクハラや育休を取得することに対して上司や同僚の嫌がらせ(マタハラ
 等)があった場合、対応窓口となるのは派遣元?それとも派遣先でしょうか?

A:対応窓口は両社整備を

 均等法11条では、職場における性的な言動に起因する問題に関して、雇用管理上の措
 置を講じなければならないとしています。派遣法47条の2により、派遣先も派遣労働
 者を雇用する事業主とみなして、同条の適用があります。

 雇用管理上の措置については、セクハラ指針により定められていて、相談(苦情を含
 む)に応じ、適切に対応するために必要な態勢の整備が求められます。

 一方、妊娠、出産、育児・介護休業の取得等を理由とする上司・同僚等による就業環
 境を害する行為を防止するため、育介法や均等法が改正されることになりました。

 防止措置の具体的内容は指針で示されますが、建議では、「均等法11条で義務付けら
 れているセクハラ防止措置を参考にすべき」としています。こちらは平成29年1月1日
 施行予定です。


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

★魅力ある情報提供を念頭におき、今後とも内容の向上を
 図っていきたいと思っております。
 ご意見、ご要望等ございましたら、ぜひご連絡ください。

 今後とも、よろしくお願いいたします。

=========================================================

社会保険労務士法人エフエム事務所 所長 高橋 淳【編集】
〒150-0002東京都渋谷区渋谷1-8-3 TOC第1ビル9F
℡03-5778-3785 fax 03-3409-2380
E-mail: FSR_tuushin@fminc.co.jp

=========================================================


					
ページTOPへ

御社の業務に適した詳細な内容をご説明させていただきます。是非ご相談ください。

お問い合わせはこちらお電話でのお問い合わせはこちら